2/18当社がエレベーター点検を任されているお客様からエレベーター故障の発報がありました。

ビルの4階にてエレベーター戸開停止があり、エレベーター保守点検技術者がすぐに対応にいきました。 故障の原因はエレベーター制御盤内の部品劣化によるものでした。 エレベーターメーカーからの部品供給停止機種のため、早急なエレベーターリニューアルをする必要がありました。

エレベーター部品供給停止になると、エレベーターの交換部品が手に入りにくいので、復旧するには時間がかかる場合があります。 今回の故障は在庫の部品があったのでスムーズに復旧しました。

DSC 0180

Copyright © 東京エレベーター All Rights Reserved.